くあたんノベルズ

小説の執筆と技術解説をしている物書きサイト

FMO1章 第19節『怪盗の流儀』

FMO1章 第19節『怪盗の流儀』

 殺戮猟兵(オプリチニキ)は機械的に街を巡回する。  彼らは皇帝の畏怖そのもの。ヤガであればまず逆らう者はいない。  もしいたとしても、武力によって無慈悲に即刻排除される。その性質から、彼らはもはや兵士というよりも監視シ […]
翳り裂くオーズ 第九話『夢と乱入と時空を越えた再会』

翳り裂くオーズ 第九話『夢と乱入と時空を越えた再会』

 最近よく同じ夢を見る。  目覚めると完全に覚えているわけではないけど、どんな夢だったかの輪郭は記憶に残っていた。  もう一つの世界。  もう一人の響(わたし)。  響(わたし)は毎日楽しそうだ。  仲の良い親友がいつも […]

FMO1章 第17節『妖眼』

 銃声が響く。  私(わたくし)に映る視界を、ずっと僕は見ていた。  軍服を着込んだ男達が、僕(わたくし)を見下ろしている。  痛みが加速していく。  恐怖の坩堝に引き込まれる。  嘲笑う。嘲笑う。兵士達が嘲笑う。  憎 […]

FMO1章 第16節『解けた絆』

 バロン達のアジト内部は、外の廃村風景とは違って、しっかりと補修されていた。  外装は殺戮猟兵の目を欺くため、あえてそのままにしているのだろう。  中には隠れ家としては見合わない高価なインテリアも所々に見かけた。  悠は […]