くあたんノベルズ

小説の執筆と技術解説をしている物書きサイト

マイナスの使い魔 第二十九敗『お話にならない』

 穏やかな水面に太陽の光が反射しきらめく。うららかな午後の陽射しが心地よい小舟の中。  けれども差し込む光さえ拒否するように、その中で縮こまって丸くなっている少女がいる。彼女――ルイズの心には大雨が降っていた。  今の彼 […]

『邪神に転生したら配下の魔王軍がさっそく滅亡しそうなんだが、どうすればいいんだろうか』4巻感想

ヒラノ復活! ヒラノ復活! ヒラノ復活! な回。 実のところ、4巻は色々重要な伏線や今後にキーになる前置きはかなり敷かれているのですけど、物語の流れを見るとそんなに進んでないとも言えます。 展開が遅いというよりはその分今 […]