くあたんノベルズ

小説の執筆と技術解説をしている物書きサイト

『邪神に転生したら配下の魔王軍がさっそく滅亡しそうなんだが、どうすればいいんだろうか』4巻感想

ヒラノ復活! ヒラノ復活! ヒラノ復活! な回。 実のところ、4巻は色々重要な伏線や今後にキーになる前置きはかなり敷かれているのですけど、物語の流れを見るとそんなに進んでないとも言えます。 展開が遅いというよりはその分今 […]

『邪神に転生したら配下の魔王軍がさっそく滅亡しそうなんだが、どうすればいいんだろうか』1~3巻感想

本当は4巻出るまでに1~3巻一冊ずつレビューしようと思っていたのですが、デスマが断続的にやってきたり思いの外まとまらなかったりで頓挫していたら4巻来ちゃったよ! という状況に。 で、4巻を読んだら1~3巻が第1章、4巻以 […]

マイナスの使い魔 第二十八敗『今日から僕達が』

 それがよもや、こんなことだったとは。  ルイズを殺さない程度に痛めつけて動けないようにする。  そこへ禊が現れてフーケを捕まえる芝居をしながら逆に逃走させ、あのプライドの高い貴族を自分側に引き込む。というのが禊の算段だ […]

マイナスの使い魔 第二十七敗『人間は人間だよ?』

 今やトリステイン学院では知らぬ者がいない希代の大盗賊フーケの潜伏場所は、しかしその学院から十分とかからない小さな林の中だった。  日は陰り夕闇で視界は悪くなっている時間帯ではあるが、それがどれだけ危険な行為であるかの問 […]