くあたんノベルズ

小説の執筆と技術解説をしている物書きサイト

「執筆小説」の記事一覧

マイナスの使い魔 第二十七敗『人間は人間だよ?』

 今やトリステイン学院では知らぬ者がいない希代の大盗賊フーケの潜伏場所は、しかしその学院から十分とかからない小さな林の中だった。  日は陰り夕闇で視界は悪くなっている時間帯ではあるが、それがどれだけ危険な行為であるかの問 […]

マイナスの使い魔 第二十六敗『元の世界に戻りたい』

 ルイズの一撃で上半身が大きく消し飛んだゴーレムは、しかし歩みを止めない。  さらにタバサからエア・ハンマーの直撃を受け、残った下半身を木に打ち付けられる。ぶつかった衝撃で体が弾けてべっとりと泥の跡が木にこびりつけせて、 […]

マイナスの使い魔 第二十五敗「わたしの人生は」

 キュルケが怒り心頭で、感情に任せて禊を怒鳴りつける。いつもの自信に満ちて余裕を見せる彼女の姿は微塵もなかった。 「ふざけたこと言ってるんじゃないわよ!」  こんなキュルケは初めて見る。フーケの追跡だって最初に志願したの […]

マイナスの使い魔 第二十三敗『安心院さんの言葉を』

 馬車は薄暗い森の中で止まり、そこからは徒歩で目的地を目指すことになった。  その道中、ルイズは何とはなしに、昔家族で森にピクニックへやって来たことを思い出していた。  珍しく家族全員が揃っていたことと、その後一人で森の […]