勃発ヴァーサス――仮面ライダー事変

小日向未来が立花響の心の支えとならなかった世界。

瀕死の重傷を負いシンフォギアの力を手に入れた響は、
心無い誹謗中傷や暴力により傷付き砕かれた心のままで、
恨みと怒りに任せてノイズと戦い続けていた。

ある日、彼女の前にシンフォギアとは異なるメダルの力で戦う戦士――オーズが現れた。
それと同時期に、財団Xもまた暗躍を始める。

世界を壊す、メダルがある。

本来グリードの存在しない世界は、
しかし黒いノイズと謎の復活を遂げたドクター真木の手により、
未曾有の危機が迫っていた。

注意事項
・『仮面ライダー』と『戦姫絶唱シンフォギア』のクロス小説です。
・主人公は立花響と火野映司。
・オリ主無し。登場人物も原作のみ。ハーレム展開諸々もありません。
・仮面ライダーがシンフォギアより一方的に優位とか、逆の展開もないです。
・世界観や怪人のみ一部オリジナル設定や解釈があります。

そういうのを期待されていた方はブラウザバックかそっ閉じを推奨します。

それより「今日の分の小説よこせ」という方は本編へどうぞデース!


目次

前書き『原作全部知らない人向け主要人物紹介』

第一話『孤独と闇夜と歌は気にするな』

第二話『平行世界と出会いと早い再会』