アニメ異世界居酒屋のぶ 感想リスト

しのぶちゃんの特製ナポリタン

冒頭からめっちゃキャベツをバリボリ貪りながら
ビール飲んでるオッサンが登場。

今回のお客さんは徴税人ゲーアノートさん。

なお、この世界における徴税人は、
顧客から提示された納税額以上を絞り取り、
自分の懐を肥やす輩です。

一人一万円が税金だとしたら、
二万、三万と支払わせて、
余剰分を自分のポッケにしまい込む。

まさにリアル税金ドロボウ!

そんなゲーアノートさんですが、
初っ端からのぶのキャベツにやられました。

簡単なタレと塩昆布かけて食べるスピードメニュー的なやつです。

枝豆食べて人生終えそうな人に、
パリパリキャベツで人生終えそうな人が追加されました。

税金ふんだくる調査のためにきたのに、
キャベツに負けそうになっている徴税請負人。

なお、今回はタイショ―がお休みなので、
シノブちゃんが自分の賄い食で作ってた
パスタを所望されました。

なお、今回このナポリタンがメインだけど、
それまでは完全にしのぶちゃん可愛い回です。

まさにメインヒロイン力を遺憾なく発揮してます。

で、後半はアニメのぶ史上最も
過激なパフォーマンスが始まります。

完全にミスター味っ子や料理バトル漫画のノリだこれー!

居酒屋の料理食ってる人間の反応じゃない。
ていうか今回タイショーが作ってすらねーぞ!

チーズとタバスコかけるだけでもまたオッサンのテンションが荒れ狂う

この組み合わせを考えたヤツは天才だ!
後何気にスパゲッティが一本一本ちゃんと動いているので、
作画班の仕事も間違いないなくガチです。
是非動画で観ていただきたい。

タバスコをかけたら宇宙の真理悟ってしまいました。
仏教の解脱もビックリの反応。

スパゲッティの形を借りた聖典だ……

食べ終わった頃には完全に神格化されているナポリタン。
お代に金貨置いていかれました。

一話で飲み食いした支払いが銀貨でしたね。

貨幣価値がよくわからんのですが、
ノリ的には一万円ポンと置いて
釣りはいらねえってノリでしょうか。

徴税請負人らしからぬ行為ですが、
彼はどうやらナポリタンに心を洗われた模様。

懐かしいナポリタンの味に、
過去の人の役に立つと誓った
子供の自分を思い出したのです。

しかし彼は知らなかった。
ナポリタンにはある罠が仕込まれていることに。
口の周りをケチャップまみれにして彼は店を出たのでした。

後、さり気なく町の女の人かわいい。

前回、前々回は良い話よりの構成でしたが、
今回は良い話を含めつつも、
ギャグにかなりパンチを効かせてきました。

なお今回は世界観解説と細かな違いを除けば、大体原作通りです。

のぶは同じような流れに見えて、
結構話のテイストには違いがあります。

というより小説では様々なテイストを、
同じようなテンションで淡々と消化し、
それらを一個の世界観として馴染ませています
(世界観の解説をちょっとずつ盛り込んでいるのも助力になっています)

アニメは一つ一つの演出に異常なまでの力を込めて、
料理の素晴らしさを絵で表現し、
話単位の完成度を上げていく

これはどちらが良い悪いでなく、
媒体による表現の活かし方と、
作品として何を見せたいかの差ですね。

どちらも一話単位だとすぐ見終えるので、
比べてみると尚楽しめる作品です。

のぶPlus

今回はパスタの代わりにもやしを使ったヘルシーなナポリタンです。
スパゲティ……とは……

●具材

●レシピ
・玉ねぎとピーマンは薄切り。


・片栗粉を混ぜることでソースに粘りを出して、
 もやしとしっかり絡める。

 もやしだけ先に炒めて、
 水分を出してしまうのがポイント。

・ソーセージと玉ねぎを炒めて、
 そこにピーマンを加える。

・片栗粉が沈殿するので、
 必ず混ぜてから入れましょう。

・最後にさっき炒めたもやしを再投入。
 味を馴染ませます。

そして完成。
美味しそうだけどこれ、
ナポリタン風のもやし炒めでは……。

アニメ異世界居酒屋のぶ 感想リスト